無修正DVDの購入

無修正DVDの購入

無修正動画をアダルトサイトからのダウンロードではなく、DVDとして販売しているサイトがあるのをご存知ですか?
「無修正 DVD」等と検索をするとたくさん出てきます。

この、無修正アダルトDVDを購入するという行為は、個人情報などのセキュリティの面や、また法律的に大丈夫なのでしょうか?

当サイトでは無修正アダルトDVDを購入する行為はお奨めしません。

なぜ、お奨めしないのかを説明したいと思います。

まず、この日本という国では、猥褻物ということで無修正アダルトDVDの売買は刑法違反になります。
一方、DVDを販売している(と思われる)アメリカなどでは合法の扱いです。

それでは、合法の国から違法の国へ無修正アダルトDVDを個人輸入すると、いったいどうなるのでしょう?

無修正動画をパソコンにダウンロードをして視聴する場合、具体的に取り締まりや規制をする法律がありません。
また、「猥褻物頒布罪」は、頒布・販売・陳列などの販売目的の所持のみを処罰の対象としており、個人で所有し楽しむ分には問題がありません。

対して、無修正アダルトDVDの個人輸入は「関税定率法」という法律に違反します。その「関税定率法」によると、猥褻物を輸入してはいけませんと明記されています。

現在の法律では、無修正アダルトDVDの個人輸入は違法行為となります。

どちらも同じ無修正動画なのに、ダウンロードはOKで個人輸入はNG。
理不尽な感じはしますが、建て前が重要な法律ですから、どうしようもありません。

また、個人情報の面でもリスクがあります。

DVDを手に入れるために、住所氏名などの個人情報を晒さなければなりません。これら個人情報の名簿は、同業他社に出回る可能性がありますので非常に危険です。

現時点においては、無修正アダルト動画サイトからダウンロードをして視聴する方法が無難です。

実は無修正アダルトDVDは、カリビアンコムなどの有料アダルトサイトで配信している動画の不正コピー品がほとんどです。
様々なリスクを負ってまで購入する意味はあまりありません。

ちなみに、PPVサイト、カリビアンコム プレミアムでは、4000kbpsというDVDも真っ青のハイビジョン高画質動画をダウンロードできます。さらに高画質オリジナルDVDカバーも別途ダウンロードできますので、パッケージを印刷してケースに入れて、ダウンロードした動画をDVDにコピーすれば無修正アダルトDVDが完成します。

実際に無修正アダルトDVDを購入した場合、海外の販売店からジャケットとDVDディスクのみが封筒で梱包・発送されてくるそうです。

開封されない限り中身は無修正DVDとはわかりません。が、見つからない保障もありません。

もし、無修正アダルトDVDを個人輸入して空港などの税関で止められてしまった場合、税関または輸入業者から「破棄同意書」という通知が届きます。これにサインをし、送り返すとDVDは破棄されて終了です。

法律にも違反し、手に入れるまで時間もかかり、個人情報を晒し、ダウンロードより高額なDVDを、どうしても手に入れたい方は、それなりのリスクを覚悟の上、自己責任でお願いします。

2009年08月18日 |  カテゴリ: アダルトコラム


«
»

アダルトサイトの基礎知識 ~ 初心者ガイド ~

有料アダルトサイトを利用した事のないアダルトサイト初心者の方や、アダルトサイトに対して不安を感じている方は、まずこちらのアダルトサイト初心者メニューをご覧下さい。

無料アダルトサイトの危険性や、有料アダルトサイトを利用する前に知らなければならない重要ポイント、詐欺サイトの対処法など、アダルトサイトを利用するための必須事項を学んで下さい。

アダルトサイトの最新情報をお届けします!フィードの購読はこちらから。